商品情報にスキップ
1 13

簡単に有機栽培が実践できる!完全有機土 THEO(ジオ)

簡単に有機栽培が実践できる!完全有機土 THEO(ジオ)

通常価格 ¥880
通常価格 セール価格 ¥880
セール 売り切れ
税込
サイズ

誰もが簡単に、有機栽培の実践が可能になるようにという願いを込めて

開発された『THEO』

一切の化学物質を使わず、有機肥料のみが配合された完全有機土です。

土中の微生物が、成分バランスよく配合された有機素材を分解することで、作物の生育に最適な環境を作り出します。

 

本来、有機栽培は農家の熟練の経験と感覚が必要ですが、
THEOがあれば、ご家庭で手軽に有機栽培が始められます。

容量は、使い勝手の良い3種類をご用意!
小さなプランターからでも手軽にお試しいただけます。
庭や畑がなくても、ベランダや室内のちょっとしたスペースで有機栽培が可能です。

お子様の食育にもおすすめです!
THEOで健康な野菜を育ててみてください。

 

【ご購入特典】

THEOをご購入のお客様に

THEOのことがわかるおしゃれな THEO BOOKを差し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------------

主な成分

ココヤシピート 真砂土 黒土 有機肥料 など

-------------------------------------------------------------------------------------

容量 / サイズ / 価格
  • 5L:幅47cm 奥行19cm 高さ9cm 価格¥880
  • 10L:幅57cm 奥行23cm 高さ10cm 価格¥1,320
  • 20L:幅64cm 奥行35cm 高さ5.5cm 価格¥1,980
  

※表示寸法は、商品のパッケージのサイズです。

-------------------------------------------------------------------------------------

送料について
■配送エリアによって送料が異なりますのでこちらをご確認ください。

使用方法

1. 微生物を活性化するために、 土に対して3割の量の水をやり、 もみ洗いするようによくかき混ぜてください。
2. 2~3日おきに全体を湿らす程度の水をやりながらかき混ぜていくと微生物による
団粒化がおこり、 指通りがよく、水はけのよい土に変化していきます。
3. 2を繰り返し1週間ほどたつと栽培に最適な土になるので、 種まきや苗植えをしてください。

使用上の注意

・ 有機資材や天然肥料成分を含んでいます。
コケやカビなどが発生することがありますが、これは有用微生物の活性度が高まったことによるもので、品質には影響はありません。
・食品ではありません。 人またはペットが誤って食べないように注意してください。
・幼児や小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
・袋は可燃物ですので、 火のそばに置かないでください。
・保管状況や天候、 栽培方法による結果不良に関する責任はお受けできません。
・他の資材や土との混用は避け、 THEO 単体で使用してください。
・未開封の使用期限は別途記載しています。
品質の変化や劣化を防ぐために、 直射日光や雨がかかる高温多湿の場所を避けて保管してください。
・開封後は使い切ってください。

詳細を表示する

1gあたり6億個以上の微生物が活動する豊かで健康な土

THEOには、1gあたり6億個以上の微生物が活動。肥料の三大要素である、窒素・リン酸・カリウムの成分や、土の保肥力や保水性が最適なバランスを保っているだけでなく、微生物がいきいきと活動して自然循環を土の中に生み出し、農作物がもつ本来の力を引き出す土です。

SOFIX診断 最高ランク「特A」を獲得

THEOは、有機土壌の土壌肥沃度指標を測定するSOFIXの診断において、全5ランク中最高位の特Aランクを獲得。総細菌数が高く有機物と物質循環のバランスがとれた極めて良好な有機土壌となり、化学肥料を使った土に負けないない高いパフォーマンスを発揮します。

※過去1万件以上のSOFIX診断において特A土壌は3%

土中の微生物がSDGsな家庭菜園を実現

THEOに使用する有機肥料には、本来捨てられるはずの、牛ふんや、植物油の絞りかす等を使用。例えば、牛ふんは、3~4ヵ月熟成発酵させ、堆肥化しています。発酵する際に、牛ふん本体が微生物の力によって60°C以上の熱を発生することで、病原菌や雑草種子を死滅させながら、堆肥化し、においも気にならなくなります。THEOを使用することは、地球にも優しく、家庭でのSDGsに向けた取り組みを、はじめるきっかけにもなります。